にのへもんずら

「にのへもんずら」とは
二戸市の魅力や体験・食・伝統などを「まるごと(もんずら)」味わってもらおうという気持ちからつけられました。

header-onsen

温泉

「日帰り」の情報が 7 件あります。
緑風荘
enjiunoma
緑風荘の、旅館の開業は1950年。作家の三浦哲郎が緑風荘の座敷わらしをテーマにした児童小説「ユタと不思議な仲間たち」を1970年代半ばに発表。
のちに全国に一躍その名を知られるようになった。
それ以前にも多くの著名人が宿泊。大正時代の宰相・原敬が宿泊し、国語学者の金田一京助も、しばしば立ち寄った。
「柔道の神様」とうたわれた三船久蔵十段は座敷わらしと取っ組み合い、軽くいなされたという話が残っている。
侍の湯 おぼない
侍の湯 おぼないメイン
旧館は昭和初期の建築で、今では貴重な職人技がここにのこっています。温泉は金田一温泉に数ある源泉の一つ、開湯380年の貴重な「玉の湯」をつかい、ゆ~くりと疲れが癒せます。
きたぐに旅館
きたぐに旅館メイン
自慢の岩風呂がお肌と心をいやしてくれます。 天然100%の温泉でお肌もすべすべになります。いで湯で、旅の疲れを癒し、のんびりおくつろぎ下さい。
旅館 仙養舘
旅館 仙養舘メイン
先代が「裸一貫」の心意気ではじめた小さな宿“仙養舘”。「のんびり、ゆったり湯につかり、心も体も養生すれば、これ人々皆仙人の心地なり」との願いから名付けられました。
ホテル金田一
ホテル金田一メイン
馬淵川の眼下に、ゆったりと入る大浴場は旅の疲れも心地よく癒してくれます。
スパドーム
スパドームメイン
ユニークなドームの中には、様々なお風呂がいっぱい。露天風呂では四季折々の移りゆく風情をご満喫下さい。
金田一温泉センター ゆうゆうゆ~らく
ゆうゆうゆ~らくメイン
温泉の歴史は古く、江戸時代には南部藩の指定湯治場であったことから「侍の湯」として、多くの湯治客を癒してきた温泉です。