にのへもんずら

「にのへもんずら」とは
二戸市の魅力や体験・食・伝統などを「まるごと(もんずら)」味わってもらおうという気持ちからつけられました。

header-modelcourse

ban_course05

<あなたの知らないjapanの世界>

知っていますか。漆には個性があって湿度と温度で化学変化をおこす生きものだと。
知っていますか。器の厚みが幾度と無く塗り重ねられて研いでを繰り返した漆だけでできていることを。
知っていますか。木の器が漆器に生まれ変わるまで数ヶ月もかかることを。
知っていますか。大切に大切に使ってあげた分、艶やかに成長してくれるってことを。

漆にかかわるお話や実際に漆を塗る体験をすることによって、より漆のことを知り、漆に触れ、漆の素晴らしさを体感することが出来ます。

今回は、二部に分かれた座学にて、漆の意外で身近な歴史と職人さんの貴重なお話を聞いてきました。
そして、実際にガラスと漆器で地酒の飲み比べをしてどのように違うかを体感してきました、
また、漆塗り体験にて塗り終えた漆器は乾燥後ご自宅へ発送します。

コースルート
1日目
盛岡駅(14:06発)→金田一温泉駅(15:24着)→おぼない旅館にてオリエンテーション&うるし座学第一部(15:45~17:00)→温泉入浴・漆器でご夕食(18:00)
2日目
朝食(7:00)→南部美人酒蔵見学(8:30)→うるし座学第二部(11:00~11:40)→桂泉にてお昼ご飯(12:00)→滴生舎にて漆塗り体験(13:00)→なにゃーとにてアンケート&お買い物(15:10)→二戸駅(16:49発)→盛岡駅(17:59着)
モデル体験スタート

うるし座学第一部
(所要時間:約75分)
うるしの歴史についてのお話を伺うことが出来ます。
問い合わせ先 浄法寺歴史民俗資料館
住所 二戸市浄法寺町御山久保35
問い合わせ時間 開館時間 : 午前9時から午後4時30分まで
休館日 : 月曜日、祝日の翌日、冬季期間(12月1日から3月31日)
電話番号 0195-38-3464
WEBサイト http://www.edu.city.ninohe.iwate.jp/~maibun/j-index.html

温泉入浴・漆器でご夕食
温泉を楽しんだ後、浄法寺塗の漆器で夕食を頂きます。(今回はおぼない旅館様で行いました。)
問い合わせ先 侍の湯 おぼない
住所 岩手県二戸市金田一字湯田43-5
電話番号 0195-27-2221
WEBサイト http://obonairyokan.com/

南部美人酒蔵見学
(所要時間:約90分)
南部美人の酒蔵を見学し、お酒に関するお話を伺うことができます。
問い合わせ先 株式会社南部美人
住所 岩手県二戸市福岡字上町13
電話番号 0195-23-3133
WEBサイト https://www.nanbubijin.co.jp/

うるし座学第二部
(所要時間:約40分)
うるしについての歴史を学ぶことが出来ます。
問い合わせ先 滴生舎
住所 岩手県二戸市浄法寺町御山中前田23-6
電話番号 0195-38-2511
WEBサイト http://www.tekiseisha.com/

漆塗り体験
(所要時間:約90分)
浄法寺塗を体験することができます。
問い合わせ先 滴生舎
住所 岩手県二戸市浄法寺町御山中前田23-6
電話番号 0195-38-2511
WEBサイト http://www.tekiseisha.com/

モデル体験ゴール

雨天決行
天候などにより行程が変更になる場合がございます。